MongoDBでバッチ処理

こんにちは増島です! 実家の猫が昨日19歳の誕生日を迎えました。月日が経つのは早いものです(*´∀`*) 話は変わりますが、MongoDBを日次バッチで改廃したい要件があったので調べてみました! 概要 今回僕がバッチ処理で実現したかったのが、下記の内容でした。 処理対象のスキーマ Rooms Messages スキーマ補足 Messageは一つのRoomに属する Roomは複数のMessageを持つ 処理内容 Roomsから作成日付が60日前のデータのroomIdを抽出する 1で抽出されたドキュメントをRoomsから削除 Messagesから1で抽出されたroomIdを持つドキュメントを削除 javascriptを渡して実行 MongoDBに対してシェルなどから操作したい時は処理内容を記述したjavascriptファイルを用意してmongoクライアントに渡すのが簡単そうでした。 実行するスクリプト [delete_expiration.js] var expirationDate...