iOSのライブラリを宣伝できるサービスまとめ

こんにちは増島です!

オープンソースライブラリを作成してGitHubで公開したものの中々スターがつかない‥ なんていうことありますよね! 今回はiOSのライブラリ作成したら宣伝に使いたいサービスをまとめました!!

またライブラリ探す場合にも使えるので、是非参考になればと思います。

ライブラリ管理ツールから使用出来るようにする

どこかのサイトなどに載せてもらう前にまずはこれでしょうか!
使用する側としてはライブラリは一元管理したいもの。これらのツールに対応することで圧倒的に注目度が変わるのではないでしょうか!

ちなみにiOS用のツールはこのようなものがあります。

Swift Package Managerが公式から出たことによって、Swift製のプロジェクトではこれらのツールがどう活用されていくか‥ という感じですがまだまだ使用しているプロジェクトは多いかと思います。

cocoa controls

https://www.cocoacontrols.com/

定番中の定番ですね!!
UI系に特化したものが載ってるサイトで、大きな画像でライブラリの雰囲気をおおよそ掴むことが出来るのでとても便利です!
作成したライブラリの詳細ページにAppetize.ioのリンクを貼ることが出来るので別途対応すれば詳細ページで簡単に動きを確認させることができます。

Appetize.ioはこちらです。
https://appetize.io/

キャプチャを作る必要があったり、申請制なのでサイトに載るまでは多少時間がかかりますがユーザ数も多いのでUI系のライブラリだったらここに載せるのは圧倒的にオススメです!

Awesome iOS

http://awesomeios.com/
https://github.com/vsouza/awesome-ios

awesomeということで素晴らしいライブラリをまとめたサイトです。
これ自体がGithubリポジトリとして公開されており、READMEに各ライブラリのリンクがつらつらと書かれています。

基本的には管理者が気に入ったものを追加していくようですが、載せてもらいたい場合はガイドラインにある内容を対応した上でプルリクエストを送る必要があるようです。

awesome-ios-ui

https://github.com/cjwirth/awesome-ios-ui

Awesome iOSのUI版といったところでしょうか。
ページにそれぞれのキャプチャが載っていて一覧で見ることができます。

iOS Cookies

http://www.ioscookies.com/

キャプチャなどはないためcocoa controlsなどより宣伝効果は落ちるかもしれませんが、ライブラリのURLとemailアドレスなどから簡単に載せることが出来るので登録しておくと良いと思います!

Swift Toolbox

http://www.swifttoolbox.io/

こちらもiOS Cookiesと同じで簡単に登録出来るので、サクッと登録しておくのがよいでしょう。

このようなサービスであなたのライブラリを宣伝してみてはいかがでしょうか。
いざスター数大幅UP!!